えんきんは眼精疲労に悩む中高年の強い味方

40歳を超えると目の疲れを著しく感じるようになります。 年を重ねると、手元が見えにくくなったり、細かい文字が読みづらいなど目の調子が衰えてきます。 そんな目の悩みを抱える中高年の方に応えるために作られたルテインサプリがファンケルえんきんです。

商品 説明 価格
えんきん 1日2粒の中にルテイン10㎎配合
ピント調節力をUPして目の疲労感を緩和
30粒入り→¥1,134
60粒入り→¥2,160

えんきんは合成着色料、香料、保存料はすべて無添加ですが、アレルギー物質として大豆が含まれていますので注意してください。

えんきんはこんな方におすすめです

  • 手元の見えにくさを感じる方
  • パソコンやスマホを使う時間が長い方
  • 小さな文字に読みづらさを感じる方
  • 目に疲れを感じている方

今や、パソコンやスマホを使う機会も多く生活に欠かせないものとなりました。 その分、目への負担も大きくなっています。 目を酷使すると、レンズの働きをする水晶体とピント調整のために水晶体を動かしている毛様体筋の働きが悪くなります。 これによって、ピントの調節がきかなくなり、ものが見えにくいなどの影響を及ぼします。 えんきんは、そのピント調整機能を改善するために有効なルテイン配合のサプリメントです。

目のピント調節機能を上げるえんきんの4つの成分

えんきんには、ピント調整を正常に保つための成分として4つの成分が製造に使われています。 1日の摂取目安量の2粒の中に含まれる成分とその内容は以下のとおりです。

1日の摂取目安量2粒(774㎎)あたりの機能性関与成分

成分 含有量
ルテイン 10㎎
アスタキサンチン 4㎎
シアニジン-3-グルコシド 2.3㎎
DHA 50㎎

えんきんに含まれる成分の効果とは?

ルテイン

紫外線やブルーライトなどの高エネルギーを持つ光から目を守り、抗酸化作用により細胞を劣化させる活性酸素を抑制します。

アスタキサンチン

水晶体を動かす毛様体筋の緊張を和らげ、ピントを調整する働きをよくします。 また、活性酸素の生成を抑制する

シアニジン-3-グルコシド

強い抗酸化力があり、血流をよくして毛様体筋や水晶体へ酸素や栄養を運ぶ働きを助けます。

DHA(ドコサヘキサエン酸)

血液凝固を防ぎ血液をサラサラにする効果のほかに、網膜や視神経細胞を健康に保ち、目に映るものを素早く正確に脳に伝える網膜反射能を高める働きがあります。

えんきんは機能性表示食品として臨床試験済み

ファンケルの機能性食品研究所では、目に疲れを感じる45歳~64歳の男女を対象に、えんきんの臨床試験を行いその効果も確認されています。 臨床試験では、えんきんを4週間摂取し摂取前と後での近くを見るときのピント調節機能の改善と、目の疲れからくる肩や首筋への負担に関しての検証が行われました。 下の図はその効果を示したものです。

えんきんの臨床試験では、ピント調節力に大きな変化を見ることができたことと、肩や首筋への負担が軽減したという結果がえられたことが報告されています。


【機能性表示食品(届出番号:A7)】
本品にはルテイン・アスタキサンチン・シア二ジン-3-グルコシド・DHAが含まれるので、手元のピント調節機能を助けると共に、目の使用による肩・首筋への負担を和らげます。

ドラッグストアの薬剤師さんにえんきんをすすめられました

このところ、目を酷使しているせいか夕方になると目がかすんでものが見づらく感じることが多くなりました。 目薬でも買おうと近所のドラッグストアへ行きました。 眼精疲労に効くものはないかと探していると薬剤師さんに声をかけられ、目の疲れにはビタミンB12が入っている目薬をすすめられましたが、ふと目薬の棚の横からルテインサプリの「えんきん」の文字が目に入ってきました。 たまにCMを見かけて気になっていたので薬局の薬剤師さんに聞いてみると、けっこう目の疲れが取れるとの評判でよく買っていくお客さんもいるとのこと。 老眼にも即効性の効果があるのか聞いてみると、 実際にその効果がどのようなものかも知りたいと思い、試しに購入してみました。

えんきんを実際に試してみました

さて、日頃パソコンとにらめっこで仕事をしている者が、ルテインのえんきんを1日2粒飲むと眼精疲労はどの程度改善されるのでしょうか。 飲むタイミングで効果に違いがあるかを確認するため、目の疲れを感じる前と疲れを感じてから飲んでみることにしました。

飲んだタイミング 効果
目の疲れを感じる前
(午前中)
夕方になると目がかすんでものが見づらくなるが、飲んだ日はいつもほどひどくならないと感じた
目の疲れを感じてきた時
(夕方)
違いがよくわからず、あまり効果は感じられなかった

 眼科医も驚いた!ルテインのサプリ効果が視力をアップさせる

このページの先頭へ